はじめに 〜ペットと陽だまりのある暮らしへ…





私たちは1999年の設立から、
「森林の再生」、「森林資源の高付加価値化」の
実現に向けて 歩んできました。

当時、製材所などで出る廃材は焼却処分されていました。
何年もかけてようやく立派に成長した木。
廃材とされる幹や葉を、活かすことはできないだろうか。。。

私たちは、ひのきの殺菌作用に着目し、
廃材を使って「猫のトイレの砂」「ウサギのトイレの砂」を製造してきました。

当時は、処分されるしかなかった廃材ですが、
現在では毎月300tの廃材が「商品」として再生しています。

今後も、森林資源の高付加価値化の為、
ペット産業以外の分野でも森林資源の利用を目指しチャレンジしていきます。